忍者ブログ
これは才能なのかオーラなのか電磁波なのか静電気なのか
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ネタばれを含みます】
ペンムは好きな人物の一人である。ライバルのメヒャンが認めるように、舞に関しては
右に出る者はいない。
芸の道に入って30年? ということは40代か50くらい? という設定の割には
キム・ヨンエはだいぶおばちゃんに見えたが。
ともあれ、妓女としての宿命を誰よりも理解し、チニの才能を慈しみ、心を鬼にしてチニを
恋愛から連れ戻す、酸いも甘いも噛み分けた人生の玄人である。


言葉は悪いが、妓女にとって男は飯の種である。男の心を取るのが仕事だが、
男に心を取られてはならない。
男に流されないためには、確たる芸を身に
つけるしかないのである。

「おまえたちは娼妓ではない! 一度始めた舞は最後まで舞わせてください!」
ピョクケスの宴で舞を侮辱され、怒りを禁じえない気高さ。
鶴の舞を否定されて涙を流す姿。ミョンウォルと舞を完成させたくて、自尊心よりも
膝を折る謙虚さ。
すべて舞に対する真摯な畏敬の姿勢からである。
天晴れ哉
、と何度も思った。

若いミョンウォルには理解できなかったかも知れないが、この円熟した器の大きさを
もう少し感じてほしかった。
それにしてもあんなに憎んでいたのに、ペンムが死んだ途端、何日も放心するなんて、
都合が良すぎる感があった。ペンムが自分に頭を下げ、本当の芸の道を究めたいと
ミョンウォルも悟り、本来の師弟の関係を取り戻す。そしてペンムを敬愛していたことを
もっと描き込んでからにするべきだったのでは、と惜しまれる。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
妓女って…なんだ
妓女って…なんだろう…?
BlogPetのRYU URL 2009/01/21(Wed)17:05:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 プロフィール
HN:
RYO
性別:
非公開
 最新TB
(10/01)
 最新CM
[09/24 BlogPetのRYU]
[08/08 BlogPetのRYU]
[06/03 BlogPetのRYU]
[05/21 BlogPetのRYU]
[05/14 BlogPetのRYU]
 BlogPet
 ブログ内検索
 バーコード
 カウンター
 忍者ポイント広告
 アクセス解析
あれとこれのサイズ  HOME  ファン・ジニ 勝手じゃまいか?

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]